【厳選6選】ジム・筋トレめんどくせぇー!ってなった時の対処法【まとめ】

ジム・筋トレってめんどくさいですよね。(唐突)
でもそれは当たり前なんです!
そもそも筋トレは筋肉に負荷をかけるという普通に生活していても不必要なことをする人類の進化の歴史からは逆行する行為なのです。
じゃ、続かないのは当たり前なんだ。それなら筋トレなんてしなくていいわ・・・

ってなればいいですが。
理想的な体になりたい!
スポーツパフォーマンスをあげたい!
マッチョになりたい!

…マッチョになりたい!

※画像はイメージです

と思うのであれば筋トレをしなければなりません!
筋トレは避けて通れないのです(矛盾)

この大きな矛盾に対して負け続けたが、現在は何とか継続させている

挫折のプロ(不名誉)の私だからこそ言える対処法を6個にまとめてみました。
6個も対処法があれば一つくらいは役に立つはず。(投げやり)

  • 考える前にやる
  • ライバルを作る
  • ひとりでやる
  • 成功した人をみる
  • ジムは近くにする
  • 妥協を妥協する

解説していきます。

考える前にやる

考える前にやるって、何言ってんだこいつって思うかもしれませんが、これが意外と重要です。
なぜなら、人間が一番大変なのは初めの一歩なのです。
初めの一歩さえ踏み出せば意外とちゃんとできます。
皆さんも経験があると思いますが、誰かに「お風呂に入っちゃいなさい!」って言われると何となくめんどくさいですよね。自分はめんどくさいです。(だろうな)
でも何も考えずに「風呂入ろ」って時はすぐに行動できますよね!
そうゆうことです!(どうゆうこと?)
つまり言いたいのはめんどくさいと思う前に行動してしまえばいいということです。
行動をはじめてしまえば意外としっかりとできます。
めんどくさいなーってベットに横になる前に行動してしまえばいいんです。
もう一度言いますが、初めの一歩が一番大変です。

ライバルを作る

これは個人的にはかなりのメリットになると思います。
ここでいうライバルはボディメイク・スポーツ・ダイエットのどれでもいいと思いますが身近な人がいいと思います。
しかも、その人の努力が見えない方が個人的にはいいです。
なぜなら、努力が見えてしまうと遠すぎる存在の場合は逆に萎えてしまうからです。
実際に私はそうでした(心が弱い)
しかし、ライバルがいることによって気持ちを保つことができますので、ライバルがいる方はそのライバルを大事にしてください。

ひとりでやる

ライバルを作れと言ったり、ひとりでやれといったりよくわかんないなと思ったかもしれませんが。

その通りです。(すみません)

ただ私が言いたいのは、筋トレを一人でやるということです。
なぜなら私の経験上「皆でやろう!」って思っていても部活でもない限り絶対に続きません。
特に学生や社会人になってから一緒に何かをするのは挫折する可能性が高いと思っています。
時間が合わない・仕事の都合がなどやめる理由が第三者によってできてしまうからです。
人間は言い訳の天才です。少しのネガティブな理由で何か行動をする事をやめてしまいます。
できる限りネガティブな事が起こるリスクを減らしましょう。
なので、筋トレ自体を一人でやる力を付けることが大切です。

でも、周りの人は大切にしましょう!(どっちやねん)

成功した人を見る

今はネットや動画などで様々な情報を得ることができます。
この成功した人はできる限り自分に状況が近い人の動画を見るようにしましょう。
これは単純に自分と似た境遇の成功者を見ることにより、自分でもできるんだ!って思えます。(単純)
自分のなりたい将来の姿が簡単に見れるのに見ない手はありません。
これは必ず自分へのモチベーションにつながると思います。

ジムは近くにする

もし、筋トレをするためにジムに入会する場合はなるべく近くのジムにしましょう。
先程も書きましたが人間は言い訳の天才です。

少しのやりたくない理由でも継続させたいと思っていたものが継続しなくなってしまいます。
その予防ではないですか、できるだけやらなくていい理由は作らないようにしましょう。
特に個人的にはジムとの距離は大事だと思っています。
やはり物理的な距離があると行くのがだるくなりますし、食事との兼ね合いでやはり時間がかかるのはよろしくないです。
もちろん遠いジムでもいいですが

遠いと継続させる自信が自分にはありません!(断言)

妥協を妥協する

こいつは何も言っているんだとまたまた思ったと思いますが。
最後に伝えます

妥協は妥協しましょう。(意味不明)

つまりは完璧主義になりすぎないようにということです。
例えば1週間頑張って続けたものが今日、途絶えたとします。この時にあなたはどう思いますか?
昔の私は、あーあ途絶えちゃったよ と感じていました。
そしてモチベーションはだだ下がり、果ては何もしなくなってしまいます。

確かに毎日毎日続けることは凄いですが、みんな人間です。よっぽどでないと完璧に物事をこなすことは厳しいとおもいます。
つまりは、たとえ続かない日があったとしても、気持ちを持ち直して続けることは大きく見れば継続となります。
そんなゆるーい気持ちを持っていないと続かない時もあります。(私は緩すぎます)

まとめ

いかがでしたでしょうか。こんな自分でも何となく物事を続けられているのは、続かなそうだなと思ったときにはこのようなことを考えているからだと思っています。
時間は何かをしても、しなくても経っていきます。
だったら何かしていこうってのが自分の考えです。
継続させるためには可能な限り行動していきましょう。(謎まとめ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました