本気で宅トレが捗ったグッツ達を紹介【厳選3選】

 

宅トレに効果を感じにくい

 

メニューがマンネリ化してきた

 

などなど、感じている方もいらしゃると思います。

この記事では実際に購入したもので

この3つがあれば

宅トレの効果・バリュエーションをあげられる

本気ので捗る宅トレグッツを

厳選して紹介していきます。

(本当に厳選したから3つしかないですけど。笑)

宅トレの効果アップが期待してください。

この記事で得られるもの

 

  • オススメ宅トレグッズが分かる
  • これを買っておけばいいものが分かる

 

スライドディスクのコスパが神

 

 

正直一番のオススメです。

サッカーの長友選手などが

体幹トレーニングで行っている

FLOWIN Sport ホワイトはご存じでしょうか?

こんな感じのやつですね。

滑る床のうえに不安定な状態で乗り

体幹部に強い刺激を与えるトレーニング器具です

体幹を鍛えたい人にとっては

最高の器具なんですが…

正直、高けぇ!!!

価格は2~3万円ほどしますし

スペースも大きく使います。

しかしながら、体幹トレーニングは

男女関係なく行え

  • スポーツパフォーマンスの向上
  • お腹周りをスッキリさせたい

 

と思っている方にとっては

非常にいいトレーニングです。

 

そこでわたしが自信をもってオススメしたいのが

スライドディスクです。

このグッズの何がいいのかというと

コスパがまーじで神がかってます

 

先ほどのFLOWN SPOTのようなトレーニングが

スライドディスクで可能です。

  • 体幹をより効率よく鍛えたい
  • 初期投資がいきなりかさむのは嫌だ
  • トレーニング器具にもコスパを求めたい

 

そんな感じのことを思っている方にとっては

うってつけだと思います。

 

確かに、正直にいいますと

先ほどみていただいたFLOWN SPOT

  • トレーニングの種類
  • トレーニングのしやすさ(使いやすさ)

 

上記の2点では劣っているとは思いますが。

実際につかってみると

体幹部にバッキバキに負荷が入ります

 

スライドディスクで体幹トレ十分やん

って感じです。笑

値段的にも1000円台ですし

もし合わなかったらポイって感じですかね。笑

デメリットとしては

足をのっけて使うんですが

ちょっと床に傷がつかないか気になります…笑

間違えて反対に使ったこともありますが

特に床に傷はつかなかったので

あまり心配はいらないですけど

スライドディスクをまとめますと

メリット

  • コスパが神
  • しっかりと体幹に効く
  • 低コストで本格トレーニング

デメリット

  • 床が心配
  • トレーニング種がやや限られる

YouTubeの体幹トレーニング動画の足元の部分を

スライドディスクに変えるだけで

めっちゃ効きます

 

 

これね。笑

 

ヨガマットはこれが無難

 

 

ヨガマットに関しては

結構こだわった方がいいです。

自宅トレーニングを行うに必須なのが

ヨガマットですが

なにも体の下にない状態で筋トレをおこなうと

体を痛めてします可能性があります。

そういった意味でも

ヨガマットは必須です

購入ポイントは

まるまるクセ(巻き癖)がつきにくいものです!

基本的に収納している際は

丸めて収納すると思いますが

クセがつきやすいものだと

トレーニング中に丸まってきて結構うざいです。笑

かといって、折り畳み式のものは

薄くて体が痛かったりします。

なので、ヨガマットに関しては

ちょっと高いのがいいです。

ズバリ、おすすめは

 

これは実際に使っているものですが

以前に使っていたものよりも巻き癖が少なく重宝しています。

 

トレーニングの邪魔をしないのを選ぼう!

 

ダンベルは可変式一択

 

 

あなたはダンベル何キロもてますか?

 

そう、家トレは自分の体(自重)とダンベルさえあれば大体いけます。

ダンベルは全身を鍛えられる最強の器具です。笑

 

あれ、ジム行かなくてよくね?

って思ってた時期もありました。

ただし

自宅トレーニングでダンベルと使う際に困るのが

重量とスペースです

重量は基本的にはダンベルは1つのダンベルに1つの重量が基本です。

そうすると、スペースを結構とるので

邪魔になったりします。

置くスペースないわ!

って思いますよね。

そんなあなたに

可変式ダンベルをおすすめします。

メリットとデメリットをいいますと

メリット

  • 重量を調整できる
  • 省スペース

 

デメリット

  • 比較的値段が高い

 

ダンベルを揃えるよりも省スペースです。

 

ただし、やっぱり比較的値段が高いです!!

 

こんな感じのやつ

たしかに見てるとかっこいいですし

YouTubeのトレーニング動画とかを見るとみなさんこの辺りを使っています。

ただし、わたしは極力お金をかけたくなかったので

これで我慢しました。

でもですよ!

実際につかってる感想ですが…

これで十分すぎるやん!

って思いました。

重量も調整できますし

分解して組み立てるダンベルよりも

省スペースです。

家トレにバリュエーシが欲しい方は

どうでしょうか。

まとめ

宅トレはジムに行くよりも

手軽にトレーニングができます。

その分、意外とマンネリ化しますし

そうなるとトレーニングも続かずに

効果も感じられなくなってしまいます。

この記事では本気でわたしが

自宅トレーニングが捗ると思ったものしか紹介していません!

紹介したグッズによって筋トレをバリュエーションが増え

みなさんの筋肉が喜ぶことを願っています!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました