現役サラリーマンが伝える!読書を習慣化する3つのコツ【厳選紹介】

BOOK

こんにちはCOJI(@COJIsan0611)です。

突然ですが、みなさんは読書に関してどう思っていますか?

「読書なんて意味あるの?」
「習慣化したいけど継続が難しい。」
「そもそも時間がない!」

などなど思っている人が多いと思います。

こんな記事を書いてますが

わたし自身も仕事の疲労や時間がなく、読書を習慣化するにはかなり苦労しました。

しかしながら結論を伝えますと

読書は必ず習慣化できます。

そして、大袈裟ではなく

読書は人生を変えます。

この記事ではその根拠と考え方やコツを伝授しちゃいます。

いってみましょう!!

わたしは読書の習慣化のツールとして
Amazonオーディブル(Audible)
をおすすめしています。

「聞く読書」は習慣化の味方です。
\無料体験はこちらから/
まずは試しにサクッと無料体験してみるのもありです。

読書の意味

そもそも読書は

  • 面倒だし!
  • そもそも時間ないし!
  • 活字きっつ・・・

って思いますよね。
わたしもそうでした。笑

特に社会人になってからは
「ただでさえ時間ないし、読書なんてなくても生きていける!」

そんな考えでした。笑

COJI
COJI

おい!

でも読書は人生を変えます。

根拠を説明していきますね!

人間は過去にしか学べない

人間が何かを学ぼうとしたとき、どう行動しますか?

  • 誰かに聞く
  • ネットで調べる

などあると思いますが

本質は過去に学ぶという点です。

過去の失敗や経験を通じて、現在の行動や・未来の予測をしていくのです。

その過去の失敗や経験がぎっしりと詰まっているものがあります。

それが本です。

 

COJI
COJI

なるほど!

本を通じて過去を学ぶことにより
現代や未来を豊かに生きていくことができるのです。

COJI
COJI

ためになるな。

偉人の講演会にいくら払いますか?

例えばなんですが

  • 矢沢栄吉
  • 長友佑都
  • ノバク・ジョコビッチ

この方たちの講演会にいくのにいくら払いますか?

かなりの金額がかかりそうですよね。

もっと言えば

  • 立川談志
  • 野口英世
  • スティーブ・ジョブズ

このた方たちの講演会はいくら払えば行けますか?

いうまでもなく、この方たちの講演会はいくら払っても実現しませんよね。

でも、この方たちの講演(=考え)を聞く方法があります。

それは本です。

 

COJI
COJI

でた!

本は著者の思いや思想が詰まったものです。

そんな代物が数1000円で手に入ってしまうのです。

 

COJI
COJI

安い!笑

 

しかも、途中で止めても怒られません。

 

COJI
COJI

本だからね。

こんな風に、本を読むことによって著者の頭の中を見ることができます。

これってすごいことですよね。
それはもう勉強になります。

本は人生の説明書

社会人にとっての読書は仕事に直接かかわることが多いです。

わたし自身もこれはかなり実感していて

社会人になってからこそ読書をするべきだと思っています。

やはり社会人には悩みがつきものです。

悩みに悩んで消耗していき、自分自身がどんどんつらくなっていきます。

その悩みを経験した人がいて、しかも対策や解決法を教えてくれればいいなとおもいませんか?

もうわかりますよね?

そうです、本です。

 

COJI
COJI

万能説!

あなたが悩んでいる大体のことは、先人たちが経験しています。

しかも本の中には丁寧に対策や解決法まで書いてあります。

本は人生の説明書です。

読まない理由がないですよね。

ここまでのまとめ

本はメリットだらけです。

 

  • 過去に学べる
  • 偉人や成功者の考えが知れる
  • 人生の説明書

ここまで読んだ方は理解できると思います。

 

 

COJI
COJI

本ってすごいな。

 

そんな本を「聞く読書」で楽に習慣化してしまいましょう。

 

\Amazon Audible無料体験はこちらから/

無料体験してみる

習慣化のコツ

習慣化の3つのコツについて紹介していきます。

無理をしない

習慣化するには無理してはいけません。

最初は気合を入れて

「1週間に3冊は絶対に読む!!」

とかなりがちだと思うんですが

絶対に続きません。

できる人もいると思いますが

サラリーマンのわたしには無理でした。

もっといえば

「これから読書習慣を付けよう!」

ってひとにとっては習慣化はさらに厳しいと思います。

なので、無理をしてはいけません。

自分のできるレベルから、コツコツと積み上げていきましょう。

ハードルを上げすぎない

先ほどの内容と少し被る部分がありますが。

ハードルを上げ過ぎては習慣化は厳しいです。

いきなりキャパオーバーな目標を立ててしまうと、確実に習慣化はしません。

ハードルを下げて

「もう少し読みたいけど今日はここまで」

くらいがちょうどいいです。

また本を読みたい!って思えるような
自分に合った目標を設定しましょう。

全部読もうとしない

結構これはあるあるだと思うんですが。

本を一字一句逃さずに、全部読もうとしていませんか?

それってかなり大変ですよね。

正直わたしはできません!

COJI
COJI

だろうね。笑

じゃあ、どうやって本を読んでいるかというと。

自分に必要なところだけを読んでいます。

これでいいんです。

日本の教育のせいだと思うんですが
日本人は最初から最後まで本を読もうとし過ぎてしまいます。

結果として、途中でやめる。笑

必要なところを読むだけで読書の効果はあります。

むしろ、効率的です。

これも習慣化のコツです。

ここまでのまとめ

読書を習慣化するコツは

 

  • 無理をしない
  • ハードルを上げ過ぎない
  • 全部読もうとしない

この3つを意識するだけで

あなたの読書習慣は確実に変わります。

 

さらにいうと
無理をしない「聞く読書」はおすすめです。

「聞く読書」は習慣化の強い味方です。

AmazonAudibleは1ヵ月無料体験が可能ですので、まずお試しを。

\こちらから体験/

サクッと無料体験してみる

習慣化の方法

個人的なおすすめの習慣化の方法を紹介します。

AmazonAudibleで時間の有効活用を

ここまで何度も出てますが、わたしのおすすめはこれ

いまや「聞く読書」は主流です。

時間がない人にこそ、いままで失っていた時間を「聞く読書」によって有効活用してもらいたいです。

メリット

 

  • 無料体験ができる
  • 書籍が1冊無料
  • 無料のコンテンツが豊富
  • いつでも解約可能
  • 能動的に本を選べる

 

無料体験が可能なので合わなければやめちゃってOKです。

 

デメリット

 

  • 月額料金がかかる(1500円 無料期間終了後)
  • コインで本をDLする(返却可能)

いまなら無料体験が可能です。
読書習慣を作りたい方はぜひ

まずは体験してみてオーディオブックを聞いてみて下さい。
無料体験はこちらからできるのでサクッと試してみて下さい。

YouTubeの書籍まとめも捨てがたい

いまやYouTube上では書籍をまとめている動画がたくさん出ています。
これらの動画をみて本の内容を理解するのも1つの方法です。

メリット

 

  • 楽しく理解できる
  • 簡潔にまとまっている
  • テーマが明確
デメリット

 

  • 自分で本を選べない
  • 受動的になりがち

いまの時代、YouTubeでの読書学習はありです。

参考に何個か動画をはっておきます。


サラリーマンのタメになるサラタメさんの人気動画!


みなさんご存じオリラジのあっちゃんによる、本の要約動画。


わたしのおすすめイケハヤさんによる動画。

こんな感じでたくさんあります。

最後に

読書は最強の自己啓発です。

冗談抜きに読書によって人生は変わります。

何かに悩んでいる人は、人生を変えるために読書しませんか?

わたしは読書の習慣化のツールとして
Amazonオーディブル(Audible)
をおすすめしています。

「聞く読書」は習慣化の味方です。
\人生が変わるかも/
試しに無料体験

コメント

タイトルとURLをコピーしました