【要約・レビュー】あなたのハードル高すぎません?【1日ひとつだけ、強くなる】

BOOK

あなたのハードル高すぎませんか?

こんにちは!!

読書大好きブロガーのCOJI(@COJIsan0611)です。

今回はプロゲーマーでもある

梅原 大吾さんの著書

『一日一つだけ、強くなる』

に関して要約・感想をまとめていきます。

さまざまな本を読んでいるわたしが記事にしている本は

本当の意味でおすすめできる本です。

この記事は、こんな人に読んでほしい!

  • この本が気になる!!
  • おすすめの本を知りたい!!
  • この本の内容を深く知りたい!!

そんな人におすすめです。

それでは早速いってみましょう!!

『1日ひとつだけ、強くなる』の概要

みなさんこの本の著者である

梅原大吾さんをご存じですか?

知っている方は知っていると思いますが。

日本初のプロゲーマーの方です。

日本でもプロゲーマーという職業は徐々に認められつつありますが、少し前まではそんな職業があることさえ知らない方も多かったと思います。

そんな状況においてプロゲーマーのパイオニアとなったのが梅原大吾さんです。

2009年からプロゲーマーとして活動をはじめ、現在も第一線で活躍をされています。

プロゲーマーという職業は

 

 

  • 移り変わりが非常に早い
  • メンタル力が大きく結果に左右する
  • 結果を出し続けるのが難しい

などなどの厳しい特徴を持っています。

たとえゲーム、されどゲームです。

そんな厳しい環境の中でも、活躍を続けている梅原大吾さんの考え方などをまとめたのが

『1日ひとつだけ、強くなる』の内容となります。

この本のポイント 3つにまとめ

この本における3つのポイントをまとめました。

  • 目標は低いほどいい
  • 勝負の世界に感情はいらない
  • 技術より”視点”が大事

この3点になります。

まとめていきます。

目標は低いほどいい

プロゲーマーという厳しい世界に身を置くウメハラさんが、モチベーションを保つためにやっているのが、「新しい発見を毎日メモして、成長を確認する。」ということです。

そして、その成長のハードルを下げる。

小さい成長で自己満足が厳しい!と思うのではなく

昨日の自分よりも成長があるのであれば、自分のやっていることを誰よりも自分が評価する。

そうすることで、成長によってモチベーションを維持することができるとしています。

 

小さな成長を感じる大切さ。

勝負の世界に感情はいらない

そして、「勝負の世界に感情はいらない」とも語っています。

『怒りを元にした強さは、偏った強さでしかない。結局、勝負には向いていないのだ。』

怒りは一時的に反応速度などを向上させるような強さはあるが

全体を見ることができなくなる。

つまり、勝負には向いていない。

その怒りの根本は「相手をコントロールしたい」という気持ちから来ており

嫌な出来事や、嫌な人、仕方ないことを受け入れることが大切。

受け入れることができることによって、様々な人間関係もゲームのように攻略できる。

受け入れる強さ。

技術より”視点”が大事

ウメハラさんは『技術よりも”視点”が大事』と語る。

押さえるところを間違っていなければ、場面において失敗してもいいという。

その、押さえるべきところとは。

『視点』である。

言い換えれば、全体を見る力・先を見る力。

この視点が無ければ、直面する状況で成果が無かったり失敗することが悪となり。

つまらないプレイになり、先もない。

ネットなどにより、技術の拡散速度が速まっている現在において

本質的な強さこそ必要だとしている。

全体や先を見る視点。

この本の個人的まとめ

まずこの本を読み始めて感じたのは。

めちゃくちゃ面白い。ということです。

例えばスポーツのプロはある程度の実績やポジションに立てば、今までの実績がゼロになることはない。(極端な例だが)

ただ、プロゲーマーの世界はそんなことが起きる。

もちろん、新作のゲームもでるし、ゲームのアップデートもプロゲーマーにとっては死活問題だ。
しかも、SNSなどの発展により、情報の伝達速度が以前にも増して加速している。

そんな劇的な変化が常にあるプロゲーマー業界において第一線を走り続けるウメハラさんの思考が知れるのはこの本の価値だと思う。

しかも、その内容が『目標は低い方がいい』なんていうんだから面白い。

こんな人におすすめ

 

 

  • 目の前の勝ち負け(数字)に固執している
  • モチベーションを維持できない
  • 長期的な思考をしたい

 

COJI
COJI

おもしろいからするする読めるぞ!

無料で読むことが可能

この『1日ひとつだけ、強くなる』は

kindle unlimitedで無料です。

この本は、読まなくてもいいなと思うのであれば、読む必要はないと思います。

読んでみたい人だけでいいと思います。

ただ、わたしはこの本は一読の価値はあると思っています。

ぜひ同じ感覚を体感してみて下さい。

kindle unlimitedは無料体験が可能

\1日33円の自己投資/

まとめ

普通に生活をしていてプロゲーマーの人に会うことはほとんどないと思います。

プロゲーマーの世界は想像しているよりも厳しい世界です。

その厳しい世界の第一線を走り続けるウメハラさんの貴重な考えを知れるのが

『1日ひとつだけ強くなる』です。

どんな人にたいしても重要な考え方が詰まっている本です。

要約を読んで少しでも気になった人は少しでもいいので読んでみることをおすすめします。

この記事が皆様の役に立てば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました