【要約・レビュー】究極のマルチタスクを知りたくないですか?【多動力】

BOOK

こんにちは、読書大好きブロガーのCOJI(@COJIsan0611)です!!

今回は堀江貴文さんの著書である

『多動力』に関して要約して、感想をまとめていきます。

色んな本を読んでいるわたしが記事にしている本は

本当の意味でおすすめできる本です。

この記事は、こんな人に読んでほしい!

  • この本が気になる!
  • おすすめの本を知りたい!
  • 本の中身を知りたい!

 

それでは、いってみましょう。

『多動力』の概要

この『多動力』の著者はホリエモンの愛称でおなじみの堀江貴文さんです。

突然ですが、堀江貴文さんの肩書を言えますか?

投資家
作家
歌手
タレント
ユーチューバー

 

まだまだたくさんの側面をもっていますよね

COJI
COJI

1つにはくくれないな

こういった色んな肩書を持てる力をどう感じますか?

  • 広く浅くは汎用性がない
  • 1つのものを極めてこそ仕事
  • 1つずっと続けるのがいい

 

それも1つの意見です。

しかり、堀江貴文さんは

インターネット技術が発展した現代では、昔のように一つのことを極めるという価値観は古いといい

さまざまな産業や業界の壁を乗り越えた『超越者』こそ、さまざまな価値を生みだす。

と言い放ち、ずばずばと固定観念を切っていきます。

日本固有の石の上にも3年的な考えを根っこから覆すような本。

 

それが『多動力』です。

 

ちょっと気になるでしょ?

COJI
COJI

でしょ?

この本のポイント

この本のポイントはたくさんあるんですが、重要なポイントに絞ってまとめていきます!

自分の価値とは?

冒頭にもあるように、1つの仕事をコツコツやる時代は、もはや幻想です。

なぜなら、インターネットの出現がすべてを変えたからです。

寿司職人になりたい人が寿司屋に弟子入りするのは、職人が独占している技術や知恵を得るためです。

そのために、長い下積み時代を経てやっとの思いで教えてもらう…

これがいままでの通例でした。

しかし、インターネットの出現により情報はいくらでも手に入るようになったいま

下積みは必要ない。ということです。

便利なツールがあるのに、それを利用せず、遠回りをしてませんか?

そして、だれにでもできることをしてませんか?

肩書が増えれば増えるほど

肩書×肩書×肩書×肩書・・・・

と、自身の希少価値はどんどんと高まっていきます。

情報を得やすくなったのは自分自身も周りも同じです。

より現代において多動力は、自身の希少価値を得るためにも重要になってくるのです。

思い込みという罠

日本人は

  • なんでも完璧にこなさなければ
  • 1つの仕事に全力投球しなければ
  • 1人でこなさなければ

 

という真面目さゆえの思い込みがある。

これでは多動力は発揮できない。

堀江さんの本は編集者とライターが会話の内容をまとめて本にして、月に1冊のペースで出してるって言うんだから面白い。

高い行動力と生産性を発揮するには

  • 自分にしかできない仕事をする
  • 完了主義であること
  • やりたいとおもったらやる

 

このことを念頭に置かなければならない。

これによって高い生産性は維持できている。

サルのようにハマり鳩のように飽きよ

『多動力』の源泉は好奇心と集中力だ。

バランスを重視する教育で多動力は発揮できない。

飽きっぽい人こそ成長するっていう点もこの本の面白さだ

10点から80点よりも、80点から100点のコストや難易度ははるかに高い。

80点以上を100点に近づけようとするとかなりの時間がかかり、成長スピードも遅くなる。

1度深くまでハマり、あっさりと他に移る。

現代はこういう人材が強い。

この本のCOJI的まとめ

この本を読み始めてまず感じたのが

刺激が強い!!ってことです。

COJI
COJI

たしかにな!笑

たしかにわかる。理解もできる。

でも、実践できるかというと疑問。

って内容が結構多いです。

逆に、こんな風に一般人にはできない動きをしたからこそ、いまの堀江貴文さんの地位があり。

ホリエモンという個性ができているのだなと強く感じます。

 

この本は1章が終わるごとに「JUST DO IT」という、簡単なチェックシートがついています。

序盤にも書いてあるのですが、

本を読むだけではなにも変わりません。行動をして下さい。

COJI
COJI

それな。笑

その行動を助けてくれるのがチェックシートです。

これはサラリーマンでも誰でもできるものなので、これを活用して自分を変えていく。

という使い方もこの本ではできます。

『多動力』の本質や根拠の部分は本の序盤にありますが、後半に進むにつれてより実践的な

  • 時間確保の方法
  • 仕事術
  • メンタル管理法

 

などに進んでいきます。

これだけでも読む価値はあると思います。

このままの人生でいいかなーなんておもっているあなた!

まわりの状況はどんどんと変わっていっています。

まず動くため・動く理由を求めるためにこの本を読んでみては?

kindleで無料で読める!

この『多動力』は

kindle unlimitedで無料です。

ちなみにAmazonオーディブルも!

この本は、読まなくてもいいなと思うのであれば、読む必要はないと思います。

読んでみたい人だけでいいと思います。

ただ、わたしはこの本は一読の価値はあると思っています。

凝り固まった考え方は誰しもの頭の中にあると思います。

「頑固一徹で俺は生きていくんだ!」

そうゆう考え方ももちろんありだと思います。

ただそういった人にはチャンスがなかなか回ってきません。

時代の流れをつかめないまま、チャンスの後ろ姿すら見えません。

なにかを見通すためにも読書をはじめて見ませんか?

kindle unlimitedは無料体験が可能

\1日33円の自己投資/

コメント

タイトルとURLをコピーしました