【旨みの塊】日清ハヤシメシってうまいのか?!正直にレビューしてみた!

GOODS

こんにちは!

カップ飯大好きブロガーのCOJI(@COJIsan0611)です!

みんな大好きカップ飯シリーズの第3弾となります!

▼ 第1、2弾もヨロシクね!

今回食べていくのは王道中の王道!

「日清ハヤシメシ デミグラス」

この「日清ハヤシメシ デミグラス」

  • とりあえずうまいんか?!
  • カロリーとかどんなもん?
  • どこで売られてるの?
  • 口コミってどうなの?

などなどに関して

デミグラスのように濃厚にレビューしていきます!

サラネコ
サラネコ

ドロドロの濃厚にな!

それではいってみましょう!

ハヤシライスがカップで食べれる?!

ときどき無性に食べたくなるハヤシライス。
そんなハヤシライスがお湯だけで手軽ですぐに食べれたらうれしくないですか?

ハヤシライスって作るのが大変だし・・・
手軽ですぐになんてそんなうまいが・・・・

サラネコ
サラネコ

うまい話が・・・?!

 

あるんです!

 

サラネコ
サラネコ

やっぱりね!!!

そうなんです、この「日清ハヤシメシ デミグラス」なら
お湯を入れてたったの5分で本格ハヤシライスが食べれちゃうんです!

そんな夢のような商品をレビューしていきますね!

日清ハヤシメシ デミグラスのスペック

まずはハヤシメシのスペックのまとめ

発売日 2017年7月31日
販売地区 全国
値段 220円
カロリー 432Kcal
内容量 103g
販売ルート スーパー小売店
ハヤシライス名前の由来は? 色んな説があり、謎!!!
サラネコ
サラネコ

実はなぞなのか!!

ハヤシメシ作るよー!

期待に胸を膨らませながら作っていきます!

作り方はカップ飯シリーズの定番の作り方です!

  1. 商品を開ける
  2. お湯を入れて5分待つ
  3. ぐるぐるとかき混ぜる
  4. はい、うまい

手順はこれだけです!

▲ 中身はこんな感じ!

フタを開けただけでもハヤシライスの香りがふわっと薫ってきます!
正直この香りでご飯食べれる。笑

お湯を入れて5分待ちます・・・。

そして完成!

▲ 最初はこんな色だけど・・・

▲ 混ぜるとあーら不思議

これにて完成です!

サラネコ
サラネコ

めっちゃ簡単!

 

ここでちょっと感じたのが
他のカップ飯であるカレーメシなどに比べると
ハヤシライスは少しさらさらした感じがしました。

お湯の量なども確認しましたが、少し緩めに設計されているようです。
決して間違えではないのでご安心を!

なんだかんだネット上でも言われているようなので
みなさんも同じようなことを感じていたみたいです!

運命の実食!

さぁ!完成したらどうするのか・・・

食べるしかないでしょ!!

Demi-glaceを感じながら1口!!

サラネコ
サラネコ

デミグラスって日本語で言えや!笑

 

ん・・・?!?!

そしてまた1口。

 

これは・・・

 

カップ飯の大革命や!!!

 

これはうー--まい!!

ここまで隠してきましたが、ハヤシライスが好きすぎて様々なホテルのハヤシライスを食してきましたがトップを争うくらいうまい!

サラネコ
サラネコ

隠す必要な。笑

パッケージにもあるように、玉ねぎの甘み・旨みがよく引き出ていますし
なによりトマトの酸味のバランスがめちゃくちゃいい。

かといって野菜だけではなくにくにくしい旨みも感じます。

ほんとにお湯だけで簡単、本格ハヤシライスです!

サラネコ
サラネコ

まずいわけがない!

ハヤシメシの口コミ・評判

口コミ・評判をまとめました!

めちゃめちゃ評判いいやないかーい!

アレンジもいろいろ!

このハヤシライス調べてみると
結構アレンジして食べられています!

特にチーズを入れるアレンジは実践している人が多く評判もよさそうです!

私も今度やってみます!

ハヤシメシどこに売ってんねん?!

ちなみにこのハヤシメシは全国販売されており
コンビニやスーパーなどで購入可能です!

ただカレーメシなどに比べるとちょっと見つけずらいかもしれません!
ネット販売などの活用してみて下さい!

おまけ

ちなみに!
日清食品株式会社のスローガンに「おいしい、のその先へ。」との言葉があります。

楽しさや、新しさ、驚きなどの感情を大切している日清食品。

そんなスローガンにぴったりとあっている今回のハヤシメシ

「ハヤシライスがお湯だけでできるの?!」

なんて思っていた、私はまんまと踊らされていたわけですね!

サラネコ
サラネコ

そんなことは無いと思うけど。笑

参りました!お手上げです!
笑いがとまりません!

ネットスラング的に言えば草生えました
いや、草を超えて木ですね。

 

草生やし(ハヤシ)を超えて、林(ハヤシ)ができる・・・なんてね。

 

サラネコ
サラネコ

・・・はい。粗相。

 

日清食品さん。
すみませんでした。

サラネコ
サラネコ

本気で謝れ。

まとめ

もはや「旨みの塊」といっていいほど旨みをまとっていたハヤシメシ。

カレーメシがあるのでなかなか手が出づらいかもしれませんが
個人的にはカレーメシよりも推してます!

まだ食べたことないよって方はぜひ食べてみて下さい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました